秋に行きたい!紅葉が美しい離島ランキング

PR

秋の離島ランキング⑤ダルマギクとエメラルドグリーンの海が映える「角島」

山口県下関にある角島は、車で簡単にいける絶景の離島として有名です。角島の中にある「牧崎風の公園」にある遊歩道を散策すると、ダルマギクが10月下旬~11月中旬になると咲いており、角島周辺の美しいエメラルドグリーンの海と共に楽しむことができます。角島までは、白くて美しい角島大橋が無料で渡ることができます。

秋の離島ランキング④ジブリの世界に入り込める「友ヶ島」(和歌山県)
https://www.wakayamakanko.com/sightseeing/nature2.html

まるでジブリの「天空の城ラピュタ」のような街並みを残す友ヶ島は、和歌山県の西沖合に浮かぶ島です。友ヶ島は、地ノ島、虎島、神島、沖ノ島の総称名で、瀬戸内海国立公園にも指定されています。和歌山市の加太港からフェリーが出ており、手軽にアクセスできる無人島として関西で人気の観光地となっています。
沖ノ島には、要塞時代を偲ばせる砲台跡が点在しており、ハイキングコースになっています。純白の姿がコバルトブルーの海に見事に映える洋式灯台、第2砲台跡をはじめ、展望台、第3砲台跡、桟橋をめぐって約2時間30分です。廃墟好きやアニメファンから人気です。また、豊かな自然も魅力のひとつで、キャンプや釣りなどのアウトドアを楽しむこともできます。秋になると暑さが落ち着き、ハイキングがしやすくなります。
島内中央部の深蛇地では、湿地帯植物が群生しており、約400種もの植物を見ることができます。古い歴史をもつこの島は、役の行者に始まる修験道にまつわる史跡や行場も現存します。

https://www.wakayamakanko.com/map/img/tomogashima_2.pdf
秋の離島ランキング③金山の紅葉とトキのオレンジが映える「佐渡島」(新潟県)

新潟県の北に浮かぶ日本で最大の離島「佐渡島」。佐渡は、世界遺産・佐渡金山でも有名で、紅葉がとても綺麗です。また、「トキの森公園トキふれあいプラザ」では、ニッポンニア・ニッポンという学名が付けられたトキも見学することができます。

秋の離島ランキング②コスモスが咲き誇る「能古島」(福岡県)
http://nokonoshima.com

能古島にある「のこのしまアイランドパーク」では、秋になるとコスモスが咲き誇り、とても綺麗です。早咲き(10月上旬〜10月下旬)約50万本と遅咲き(10月下旬〜11月下旬)約30万本のコスモスが咲き広がります。能古島へは、姪浜(めいのはま)渡船場からフェリーでたった10分で到着します。

平日(月曜日~土曜日)9:00~17:30
日曜日・祝日9:00~18:30 (冬季は平日と同じ時間となります)
定休日年中無休
営業時間
大人(高校生以上)1,200円
こども(小・中学生)600円
幼児(3歳以上)400円
入園料
秋の離島ランキング①世界遺産の島で紅葉を堪能「宮島」

世界文化遺産に登録されている宮島にある「紅葉谷公園」は、その名の通り11月中旬から下旬にかけて見事な紅葉が楽しめます。赤く染まったモミジと赤い巨大な鳥居、そして海の青のコントラストが綺麗です。朝方にいくと観光客が少なく、光の差し込みが幻想的で、おすすめです。

PR