淡路島を自転車で一周「アワイチ」

PR

兵庫県淡路島は、兵庫県と香川県の間にある瀬戸内海に浮かぶ島です。玉ねぎや鳴門の渦潮で有名です。

そんな淡路島に大阪から神戸まで自転車で行き、一周してきました。自転車乗りの間では、淡路島一周のことを「アワイチ」と呼んでいます。

image-c0798.jpg

予定としては、1日目に自宅から神戸まで自転車で行き、一泊。そして、翌日に淡路島を2/3周して一泊し、夜にウミホタルを見る。そして翌日ゆっくり自転車を漕ぎ、お昼前後にアワイチ達成の予定です。アワイチ達成後は輪行して家に帰ります。

参考までに淡路島の標高差

image-9733a.jpg

アワイチにとっても役立つマップはここから、ダウンロード!

神戸市街を観光

兵庫県では、神戸市街を観光しました。

  • 元町の中華街
image-1e261.jpg

神戸には16時ごろ着きました。少し早めに到着したことと、1泊目は、神戸に泊まる予定でしたが、翌朝の淡路島に渡るフェリーの時間が早かったので、少しでも近くに泊まろうということになり、兵庫の舞子に宿泊することにしました。なので、ちょっと足を伸ばしてポートタワーも見学。

  • ポートタワー
image-d1f6b.jpg

ちなみに舞子で宿泊したのは、ジャンカラという関西で大勢力のカラオケ屋です。(関東の友達にいうと全く知名度がなく、驚きました)ドリンクが飲み放題で、シャワーがあるところもあり、安く仮眠したい時にはとてもおすすめです。

淡路ジェノバラインで淡路島へ

翌朝、5時半ごろに出発し明石港を目指しました。淡路島へのフェリーは、いくつかあるのですが、そのうちの淡路ジェノバラインに乗って、本州から、いざ淡路島へ!!6:20の船に乗船しました。

image-7cc3b.jpg
image-33d48.jpg

そして13分船に乗り、淡路島の岩屋に到着!

雨の中アワイチスタート!!

  • 絵島

漕ぎ出して1、2分で見えて来たのが絵島。古事記、日本書紀で日本列島の初めとされている島だと言われています。

image-3a033.jpg
  • 洲本城

そこからひたすら漕いで、洲本城が見えて来ました。

image-cc480.jpg
〒656-0023  兵庫県洲本市小路谷 

洲本城は、戦国時代から江戸時代にかけて淡路国統治の拠点となった城跡で、総石垣造の曲輪が残っています。模擬天守の近くからは市街地や紀淡海峡を一望できます。が、洲本城を横目に漕ぎ続けます…

  • 世界平和大観音像

大きな仏様も横目に漕ぎ続けます…

image-8a50c.jpg
大阪湾を望む淡路島の丘陵地に立つ「世界平和大観音像」

この巨大観音像は、1982年の建設当時は、世界最大の観音像で、内部に展望台や博物館があり、開業当初こそ観光客でにぎわっていました。しかし、次第に寂れ、2006年に閉鎖。オーナーが亡くなり、2020年国の所有物となりましたが、劣化が激しく、現在解体がすすめられており、2022年6月頃には姿を消す予定です。

この巨大観音像を過ぎると、ここから坂が…これが結構キツイ(>_<)

  • ナゾのパラダイス

坂の途中で関西のローカル人気番組「探偵ナイトスクープ」でも取り上げられたこともある「ナゾのパラダイス」の看板がやたらと見えてきました。ナゾのパラダイスまであと何キロ!とかの看板なら分かるのですが、ただナゾのパラダイスと書いてあるだけ。もはやこのキツイ坂のことをナゾのパラダイスと言ってるんじゃないかと腹がたってきましたww
坂を登りきったところでナゾのパラダイスがありました。しかし閉館中~笑

image-c9468.jpg
image-997b1.jpg

そして坂を下りきって少し行くと、モンキーセンターがあります。赤ちゃん猿もたくさんいました(≧∇≦)

image-3461a.jpg
image-69688.jpg
image-0d466.jpg
  • 大鳴門橋遊歩道 渦の道

そこから山あり谷ありで、淡路島と四国の間の鳴門海峡にかかるメインの鳴門大橋、渦潮へ!

https://www.uzunomichi.jp

渦潮が発生する時間帯は決まっており、事前にアワイチをする時期の渦潮の時間を調べておきました。これによると、16日は午前と午後の二回渦潮の見頃があります。大人気だった忍者の漫画NARUTOのもとになったところですよね。アワイチのスタートは本州側からなので、さすがに、午前中にアワイチ半周はキツイので、なんとか3時頃の渦潮を見たいと思い、一生懸命こぎ、なんとか間に合いました!

image-66c2a.jpg

「大鳴門橋遊歩道 渦の道」 から渦潮を見下ろしました。渦潮の近くまで船で行く渦潮クルーズも人気です。

https://www.uzu-shio.com
  • 淡路島バーガー

そして有名な淡路島バーガーを食べました。瀬戸の豊かな海と温暖な気候に恵まれ、淡路牛や玉ねぎ、レタスや、海の幸といった食の宝庫である淡路島で作られた「淡路島バーガー」は、淡路の自然が育んだ美味しさがギュッと詰まったバーガーで、島内で作られたバーガーだけが、この称号を受けることができます。「淡路島バーガー」専門店がたくさんあり、食べ比べしたくなるほど個性豊かな味です。

image-9ccb2.jpg
image-fdcac.jpg

私が食べたのは、「道の駅うずしお」内にあるあわじ島バーガー 淡路島オニオンキッチン 本店です。「あわじ島バーガー」のあわじ島オニオンビーフバーガーは、全国ご当地バーガーグランプリで1位を獲得したこともある絶品バーガーです。淡路島に行くなら絶対に食べてみてください。

そして、五色浜の宿にむけて出発。夕日がめちゃくちゃ綺麗でした。

image-58b91.jpg
image-d50a6.jpg

ゲストハウスで宿泊

アワジ ツーリスト トロフィー ハウス」というゲストハウスに泊まりました。バイクや自転車で旅している人が多く泊まる宿で、夜はウミホタルを見に連れて行ってくれました。

image-6439c.jpg
image-fa7a9.jpg

夕ご飯は、近くで鰆茶漬け!880円で絶品!!「咲ら家」というお店でした。

image-acc4f.jpg

ウミホタルは見れず

夜、ウミホタルを見に行きましたが、満ち潮だったので、数匹しか見れず、うまく写真には撮れませんでした(>_<)引き潮であれば、海全体が光って見えるそうです。

https://www.instagram.com/p/B1VsJ7xA3fe/

淡路島のウミホタルの情報はこちら
http://www.awajishima-kanko.jp/news/detail.php?id=623

アワイチラストスパート

そして、朝は8時前に出発。

  • 淡路城

淡路城が見えてきました。

image-c1370.jpg

明石大橋を目指して走る!走る!

image-42400.jpg

明石大橋到着!帰宅

そして10時半ごろ明石大橋に到着!!

image-8c91e.jpg

11時20分の船に乗って帰りました♪

ところどころで試飲できる玉ねぎスープは絶品ですよ♪温まるので、試飲ばっかりしてしまい、全部で7杯くらいは飲んだかなww

PR