深く潜りたいならここ!八丈島のおすすめのシュノーケリングスポット

PR

f:id:activegirlmax0:20200813175536j:plain

八丈島は、海水浴場から比較的すぐに深くなっており、素潜りが好きな人にはとてもおすすめです。ウミガメもたくさん生息しており、アーチも多く、潜れると楽しみまくれます!ただし、潮の流れが速いことが多いので、慣れた人と行った方が安全です。

八丈島のおすすめのシュノーケリングスポット①底土海岸

f:id:activegirlmax0:20200813175503j:plain

八丈島一番の海水浴場です。観光客が多くなる7〜8月は、ライフセイバーの人が常駐しており、安全に海水浴が楽しめます。海の家もあるので、夏を満喫できます。

f:id:activegirlmax0:20200813175519j:plain

観光客が少なくなるシーズンは、ウミガメがたくさん見えますし、ウキの奥にも自由に行けるので、深いところで素潜りを楽しむことができます。

夏のハイシーズンには、わたしはよくサンライズシュノーケリングをしていて、6時ころに底土港にいき、日の出をみてからシュノーケリングをしていました。朝は日の光がとても綺麗でおすすめです。

早朝にはライフセイバーの人がいないので、ウキの少し奥まで行ってウミガメの戯れていました。

ウミウシはミカドウミウシ、アデヤカミノウミウシがよくいます。 

八丈島のおすすめのシュノーケリングスポット②やけんヶ浜海水浴場

f:id:activegirlmax0:20200813175649j:plain

底土海岸の反対側にある西の海水浴場です。このエリアには3つのアーチがあるのですが、知っている人でないと見つけるのはなかなか困難です。

  • 初級者用アーチ

深さ3m程度で、30秒程度息を止めれば向こう側に抜けれます。比較的浅いので、光のカーテンが美しいトンネルになっています。反対側は一気に水が冷たくなっていてびっくりします。

  • 中級者用アーチ

6m程度で、かなり穴が細く、怖いです。シュノーケリングを口から外して潜ると引っかかりにくいです。

  • 上級者用アーチ

9m程度あり、穴はかなり大きいですが、息が長く続き、ある程度泳力がないと厳しいポイントになっています。

<八丈島のおすすめシュノーケリングポイントの動画>

八丈島のおすすめのシュノーケリングスポット③八重根港

f:id:activegirlmax0:20200813175607j:plain

やけんヶ浜海水浴場の隣にあるシュノーケリングスポットです。真っ直ぐ行くと坂があるのですが、滑りやすく危険なので、左側の階段から降りるのがおすすめです。ここにも5分程度泳いだところにアーチがあるのですが、結構深いです。

ダイビングのポイントになっています。ダイバーの吐く泡で遊ぶのも楽しいです。カメやエイがいます。

八丈島のおすすめのシュノーケリングスポット④南原千畳岩海岸

f:id:activegirlmax0:20200809094737j:plain

八丈小島側にある溶岩でできたポイントです。サンゴはほとんどありませんが、流れ出た溶岩で面白い地形になっています。

f:id:activegirlmax0:20200821090146j:plain

駐車場に車を停めて、少しだけ左に入っていたところからだとエントリーはしやすいのですが、藻でかなり滑りやすいので注意が必要です。

f:id:activegirlmax0:20200821090243j:plain

水深も深く、エントリーしてすぐ2〜3mになり、深いところだと10mを超えます。

f:id:activegirlmax0:20200821090238j:plain

ウミウシもたくさんいて、ミノカサゴも生息しています。

f:id:activegirlmax0:20200821090313j:plain
f:id:activegirlmax0:20200821090316j:plain

八丈島のおすすめのシュノーケリングスポット⑤ナズマド

f:id:activegirlmax0:20200823110517j:plain

ダイビングスポットでもあるナズマドは、流れが早いことが多く、潮の流れを熟知している人と一緒でないとかなり危険です。

f:id:activegirlmax0:20200823110544j:plain
f:id:activegirlmax0:20200823110532j:plain

エントリーは坂になっていてかなり滑りやすくなっており、ロープが貼られています。

f:id:activegirlmax0:20200823110605j:plain

そこから少し左前に泳いでいくと「馬の背」というポイントに着きます。ここには水深10m程度のアーチもあります。

f:id:activegirlmax0:20200823110537j:plain

八丈島でダイビング

八丈島は、ダイビングスポットがたくさんあります。ボートが苦手という方でもビーチエントリーでたくさんの生き物に出会えます。おすすめのスポットはナズマド!大物から小物までさまざまな生き物に遭遇できます。ビーチエントリーでドラフトのように潜れる珍しいスポットでもあります。

ウミウシが好きな人におすすめなシーズンは「春〜初夏」の時期です。

八丈島から小笠原諸島にかけて生息している日本固有種のチョウチョウオであるユウゼンの大群「ユウゼン玉」が見られるのは初夏(5月~6月)頃と秋(10月~11月)頃なので、5月頃がダイビングにおすすめのシーズンです。

八丈島のおすすめダイビングショップ①レグルス

http://www.regulusdiving.jp/hachijojima/umiushi

私の海のバイブルであるウミウシ図鑑を監修しているショップです。「なんか八丈島(加藤)の写真が多いなぁ。八丈島ってウミウシ多いんだな!」と思ってたら、単に八丈島の人が作ってただけ、っていうオチでしたww 他にもいくつかの図鑑を監修しています。

【送料無料】 ウミウシ 1260種 特徴がひと目でわかる図解付き ネイチャーウォッチングガイドブック / 加藤昌一 【図鑑】価格:5,500円

宿泊場所も併設しており、みんなで仲良く潜れます。

TOP

八丈島のおすすめダイビングショップ②シーダイブ

底土港にほど近い場所にあるダイビングショップで、早朝ダイビングもしています。早朝は光の差込がとっても綺麗です。

http://www.seadive.jp

八丈島のおすすめダイビングショップ③アラベスク

少人数制のダイビングショップで、離島アドバイザーが利用しているダイビングショップです。使用船は専用ではないのですが、ダイビング用の船なので、ボートダイビングも快適です。 わたしの友達がTG-6のワイドレンズを買ったばかりだというと、ストロボがなくて暗くなってしまっていたので、無償でストロボをレンタルさせてくれました。セッティングまでやってくれてた!友達が可愛かったからかなぁ…

http://アラベスク.com

PR