人口100人のマニアックな奄美群島「請島」

PR

請島ってどんな島?

請島は、加計呂麻島の南に浮かぶ面積は13.34k㎡の小さな島で、請阿室(うけあむろ)と池地(いけじ)の2つの集落があります。
面積は奄美群島の有人島の中で2番目に小さな島ですが、充実した自然を有しています。ルリカケスが生息しているほか、島が名前の由来となったウケユリ(奄美大島から徳之島にかけてごく限られた場所に分布)と、 固有亜種であるウケジママルバネクワガタの保護活動がなされています。

ウケユリ:5月中旬頃から咲き始め、6月下旬頃まで見られます

請島周辺は与路島周辺と同様に釣りの名所あり、海上タクシーに電話で予約を入れると有人・無人問わず目的の島まで運航してくれます。交通手段は、瀬戸内町の中心地である古仁屋から1日1便出ている町営連絡船が、島の両集落に寄港しています。また、古仁屋港から海上タクシーの利用も可能です。

池地集落の背後に大山岳があり、山頂入り口登山道まで、池地集落から徒歩だと2時間近くかかり、さらに登山道の入り口から、山頂までは徒歩で30分程かかります。大山の山頂登山は入山申請が必要です。

請島へのアクセス

請島へは、奄美大島の「古仁屋港」からフェリー「せとなみ」が交通手段となっています。請安室、池地の二つの港に着きます。「せとなみ」は、2mの波で欠航してしまう小型船舶であるため、1週間欠航することもしばしば。「せとなみ」では与路島へもアクセスできます。

定期船せとなみ時刻表(PDF:107KB)

与路島は小さな島なので、日帰り旅行をし、請島は別日に攻めるのがおすすめです。観光スポット海上タクシーをチャーターして朝から請島に上陸し、帰りは「せとなみ」で夕方に帰ってくるのはどうでしょう?請島は山に登らないのであれば、日帰りでも十分ですが、ミヨチャン岳に登頂するのであれば、余裕を持って宿泊がおすすめです。

請島のおすすめの観光スポット

請島のおすすめの観光スポット①ミヨチョン岳
http://jindcny.com/blog-entry-594.html

ミヨチョン岳の標高は398m。頂上には10人ほど乗れる大きな岩があり、景色は抜群です。
一番近くの池地集落から登山道入り口までは徒歩で約2時間。さらに登山道入り口から、山頂まで徒歩30分程度かかります。道中は虫やハブも出るため、適切な服装を着ていきましょう!

また、ミヨチョン岳は希少植物保護のため立入が禁止されており、入山するには2週間前までに教育委員会への申請と、地元「みのり会」会員の同行が必要となります。少々手続きが面倒ですが、突き出た巨岩の上からの眺望は請島随一で、島の全容を一望する必訪のパワースポットです。

①申請の流れ

請島大山ミヨチョン岳入山申請について(PDF:221KB)

②申請書ダウンロード

請島大山ミヨチョン岳入山申請書(PDF:211KB)

請島大山ミヨチョン岳入山申請書(エクセル:118KB)

申込書設置場所:役場社会教育課、図書館郷土館、海の駅観光案内所、民宿「みなみ」

請島のおすすめの観光スポット②クンマビーチ

池地集落東側にあり、白砂とエメラルドブルーの海が広がる美しいビーチで、その美しさは奄美でもトップクラスの美しさです。遠浅の海で基本的に波も穏やかなため海水浴を楽しむには最高の海岸です。シャワー設備も完備してあります。

請島のおすすめの観光スポット③木山島

木山島は請島本島から約2km離れた小さな無人島です。

請阿室から石川(いしきゃー)」と呼ばれる東の海岸に抜ける峠越えの道である石川道を超えて木山島を望むことができます。石川道は、所々舗装されてはいるが全体的に狭路で路面状態も悪く、車両での進入はできません。

請島からの距離が近いことから木山島へはシュノーケルなどを使って泳いで行くことができます。木山島までには、沢山のサンゴ礁やカラフルな魚がいて、まるで夢の世界のよう!請島と木山島の間は浅瀬なので、安心してシュノーケリングを楽しめます!

請島のおすすめの観光スポット④ヘリポート展望台

ヘリポート展望台とは、島にある2つの集落「池地」と「請阿室」の中間地点にあり、海に突き出た半島の高台のヘリポートに作られた展望広場です。といっても椅子とテーブルがある程度なのですが、山道からこの展望所までは古いヘリポートとさらに大きいヘリポートの2つを越えないとたどり着けないのでなかなかたどり着けません。しかし、ヘリポートは広々していて、離島の中でも大きい方ではないでしょうか。深く澄んだ海に延びるナカ崎、請島水道に浮かぶ丹手島、その背後に広がる加計呂麻。秘島請島の絶景に圧倒されます。

請島のおすすめの観光スポット⑤夜明台
http://jindcny.com/blog-entry-594.html

夜明台とは、島の北西部、太平洋に面した展望広場で、島の南岸を東に向かって一望、朝日の映える素晴らしい眺望スポットです。平坦な土地がなく、恐らく人が定住したことのないこの南岸は奄美の原生風景と言えます。島の裏側、蒼い海に浮かぶ「タンマ瀬」や「ジャナレ島」がとても神秘的に見えます。

請島のおすすめの観光スポット⑥夕日台
http://jindcny.com/blog-entry-594.html

夜明台のすぐ奥には、夕日台と呼ばれる展望広場があり、西方の海を一望でき、与路島へと沈む夕陽を望む眺望スポットです。対岸の与路島、与路島水道に浮かぶハミャ島、蒼い海には白い雲が映り、心地良い風が吹き抜け、海と空を眺めながらノンビリするには絶好の場所です。

PIXTA

請島うけじまと与路島の間にあることからハミャ島は、与路島からしかいけないようです。

請島で宿泊する

奄美大島から請島へ行き、また奄美大島に帰りたい場合、船がないので、一泊せざるをえません。請島には宿泊できる民宿が3箇所あります。

請島の民宿①民宿みなみ

建物は比較的綺麗です。

電話:0997-76-1233

住所:鹿児島県大島郡瀬戸内町大字池地678

料金:2食付6000円


請島の民宿②民宿とやま

島料理が自慢の民宿です。

電話:0997-76-1012

住所:鹿児島県大島郡瀬戸内町大字請阿室119

料金:2食付6500円

客室:(和室)4部屋(広間)1部屋

PR