【キリシタン弾圧の歴史を刻んだ五島列島】上五島の中心地・祈りの中通島

PR

中通島の見どころ

f:id:activegirlmax0:20191206200037j:plain

上五島列島の中心となる島である中通島には、教会が29個もあります。寺社仏閣も合わせると、100を超える祈りの場所があるため、祈りの島とも呼ばれています。海も綺麗で海を見渡せる高台に教会が建てられていることが多く、海と教会の両方を楽しむことができます。

中通島へのアクセス

f:id:activegirlmax0:20191206185029j:plain

上五島島の中通島へ行ってきました。五島列島へは、長崎県からと福岡県からのフェリーや飛行機が出ています。今回は、福岡県の博多から野母商船「太古フェリー」で行ってきました。深夜発で、寝ているうちに着くので、仕事終わりでも行くことができます。

f:id:activegirlmax0:20191206200300j:plain

中通島には、2つの港があります。青方港ターミナル有川港です。博多からは、青方港、長崎からだと、有川港に到着します。私は、博多からなので、青方港に着きました。

f:id:activegirlmax0:20191206185420j:plain

青方港には、太古フェリーは、6時前に到着します。港には、雑魚寝できるスペースがあるので、少し仮眠をとることもできます。

ニコニコレンタカーでレンタカーを借りたのですが、青方港ターミナルに6:30に迎えに来てくれました! 

有川港に行きたい人は、フェリー乗り場と反対側の出口にバス停があり、6時頃にバスが出ますので、ぜひご利用ください。

f:id:activegirlmax0:20191206185923j:plain

中通島のおすすめの回り方

中通島は、大きな島で、たくさんの観光名所があるので、作戦を立てた方がいいです。わたしは、反時計回りで回っていくことにしました。台風で、道が通行止になっていたりすることもあるので注意してください。

青砂ヶ浦教会

f:id:activegirlmax0:20191206190830j:plain

ニコニコレンタカーから南下していくと一個めにある教会です。ステングラスが美しく、とても見応えがありました。

丸尾教会

f:id:activegirlmax0:20191206191515j:plain

白い外壁の教会で、海を臨むように建っています。

青方教会

f:id:activegirlmax0:20191206191803j:plain

街中にある教会で、とても立派です。町のカトリック信者の中心となるような教会でした。 

大曽教会

f:id:activegirlmax0:20191206191950j:plain

わたしのお気に入りの教会です。外観の美しいレンガ造りも素晴らしいですが、内装のステンドグラスも可愛かったです。

カトリック真手ノ浦教会

焼崎、猪ノ浦の両教会を巡回教会です。教会は道土井湾を出入りする漁船の豊漁を祈願するように丘の上に佇み、信徒たちは先祖から受け継いだ信仰を守り伝えます。
マリアの年の閉祭を記念し、平和を願って教会境内に、平和の元后の像を建立してあります。

三王山 

f:id:activegirlmax0:20191206210308j:plain
f:id:activegirlmax0:20191206210313j:plain

五島列島で2番目に高い山で、最澄にまつわる山です。この三王山の前に廃校になった小学校があるのですが、とてもいい味が出ていました。今は、一部が動物病院として使われているようです。

中ノ浦教会

f:id:activegirlmax0:20191206194558j:plain

若松大浦教会

f:id:activegirlmax0:20191206192852j:plain

古くから地元の人に愛され、大事にされてきた、といったような古い教会です。味があり、地元に根ざしているのだな、と感じました。

桐教会

f:id:activegirlmax0:20191206193336j:plain

こちらもステンドグラスが、椿の模様でとても可愛らしい教会です。しかし、見所は何と言っても、目の前に広がる美しい海ではないでしょうか。透明度抜群の海を見晴らすことができます。

f:id:activegirlmax0:20191206193454j:plain

福見教会

f:id:activegirlmax0:20191206193623j:plain

こちらもレンガ造りが美しい教会ですが、こちらのレンガは、小さめで瀟洒な印象ですね。

LUNCH 『うどん茶屋遊麺三味』

f:id:activegirlmax0:20191206200115j:plain

ランチは、五島うどんとクジラ肉の素湯での定食をいただきました。五島列島は、クジラが有名なんだそうです。魚と豚肉の間のような味で、なんとも不思議・・・

冷水教会

f:id:activegirlmax0:20191206195001j:plain

矢堅目公園展望所

f:id:activegirlmax0:20191206210346j:plain

展望台からは、 平戸などの島々が展望できました。横の小道からは、ビーチに降りることもできます。

ハマンナ

f:id:activegirlmax0:20191206210644j:plain

山の中から海に降りていくことのできる場所です。

蛤浜海水浴場

f:id:activegirlmax0:20191208161714j:plain
f:id:activegirlmax0:20191208161717j:plain

「五島バックパッカーズ ぽれ」を正面にして、右手の草道からすぐに行ける大きなビーチです。とても綺麗でした。 

頭ケ島教会

f:id:activegirlmax0:20191206200037j:plain

頭ケ島は、「かしらがしま」と読み、青方島の北に位置しており、橋でつながっています。老朽化していることもあり、世界遺産に登録されたことをきっかけに、2018年の4月から一回の入場を45人までに制限し、青方空港からのシャトルバスに乗らないといけないようになりました。繁忙期には、シャトルバスの予約をしておくと確実です。

外観はとてもおしゃれで、内装も女性的でとても美しい教会です。一見の価値があります。

f:id:activegirlmax0:20191206200055j:plain

近くに頭ケ島墓地もあるので、中には入れませんが、合わせて観光して見てください。 

中通島の島内での交通手段

中通島は、結構大きいので、観光場所を思いっきり回りたいのであれば、自転車はおすすめできません。原付バイクのレンタバイクか、レンタカーがおすすめです。ニコニコレンタカーもあります。

長崎から行く場合は、有川港着になるので、【川竹マリンサイクル】アクセス・営業時間・料金情報 – じゃらんnet  

でレンタバイクをすることがおすすめです。8:30から借りることができます。

博多から行く場合は、青島港になるので、有川港へはバスで行く必要があります。少し面倒なので、今回わたしはニコニコレンタカーにしました。ニコニコレンタカーは6:30から借りることができるので、かなり余裕を持って観光することができますよ!

中通島のタクシーやバスをチェックする(他のレンタカー情報も掲載されています)

中通島での宿泊

ゲストハウスが安くて、わたしは好きなので、今回も宿泊は、ゲストハウスです。「五島バックパッカーズ ぽれ」というところに宿泊しました。1泊ドミトリーで3900円です。

f:id:activegirlmax0:20191206190039j:plain

外観も内装も全体的に木を基調としており、できたばかりなのか、とても綺麗でした。木のぬくもりを感じることができます。

12月に行ったのですが、閑散期で、宿泊客は、私一人だけでした。ベッドも広くて、コンセントも3つもあり、快適!!

f:id:activegirlmax0:20191206190206j:plain
f:id:activegirlmax0:20191206190210j:plain

PR