モノフィンの使い方とおすすめのモノフィン

PR

モノフィンってどんなフィン?

https://lovely-oceans.com/product/cetma-monofin-taras/

フィンは、片足ずつ履くイメージがありますが、両足で一つのフィンになっているモノフィンというフィンもあります。

モノフィン のメリット

  • 推進力が半端ない

モノフィンは、とにかく速いです。片足ずつだった推進力が、両足まとめてになり、しかもフィンが大きくなっているので、半端ない推進力を発揮します。泳力が必要なホエールスイムにおすすめです。

  • イルカや人魚のような動きができる

モノフィンは、ドルフィンキックに適したフィンなので、イルカや人魚のような泳ぎを可能にします。イルカのように水面上に立ち上がったり、ジャンプすることもできます。ドルフィンスイムをするときには、モノフィンで泳ぐと、イルカの興味をひいて近づいてくることもあります。

モノフィン のデメリット

  • 練習が必要

モノフィンは、両足が拘束されているため、普通のフィンワークとは動きがかなり違います。悪いフォームで泳ぐと椎間板ヘルニアになることもあります。海洋でモノフィンを使って泳ぐ場合には、モノフィン・オープン・ウォーター・コースを受講して、Cカードを取得すると安心です。

モノフィンの使い方

モノフィンは、片足ずつのフィンとは違ったフォームが必要です。両足が拘束されているため、ドルフィンキックのスキルが必須です。

ドルフィンキックだけでは十分な推進力ではなく、さらにウェービングという体をイルカのようにしならせるスキルを身につけるとより高い推進力が得られます。

おすすめのモノフィン

おすすめのモノフィン①ルノセット(Lunocet)

https://www.ultimateswimfin.com

ルノセットは、次世代のモノフィンと呼ばれており、練習を積めば、時速8kmで泳ぐことも可能にします。速さにこだわりたい人に、最もおすすめのモノフィンです。42インチで2.5kgととても大きく、重たいですが、その分が推進力に変わります。本物のイルカのように、水から上半身を出した立ち泳ぎや、ジャンプもできるほどの推進力が手に入ります。

おすすめのモノフィン②マーメイドテール水着

          マーメイドテール水着 カラフルなフィン、水泳のための女の子マーメイドテイルスマーメイド水着でモノフィン、ビキニスイミングコスチューム プールに最適 (Color : Style C)
新品価格¥19,885から

まるで人魚そのもののように見える高クオリティのモノフィンです。人魚のように泳ぎたい、フォトジェニックな写真が撮りたい人にはとてもおすすめです。さまざまなカラーバリエーションがあり、どれを買おうか迷ってしまいます。

おすすめのモノフィン③CARBONIO G.F.T(カーボニオGFT) Monofin VTR KETOS H.F. series

https://lovely-oceans.com/product/carboniogft-monofin-vtr-ketos/

カーボン製のモノフィンで、ゴム製と比べて、反応性がよく、脚力を効率よく推進力に変換してくれます。デザイン性も高く、フォトジェニックを狙う女子に人気のモノフィンです。

おすすめのものフィン④【LeaderFins(リーダーフィンズ)】ADVANCED CARBON MONOFIN WITH SOCKS

https://lovely-oceans.com/product/leaderfins-monofins-advancedcarbon/

ロングフィンで有名なリーダーフィンが出しているモノフィンです。カーボンファイバーブレードで、中層にはグラスファイバーを挟んだサンドイッチ構造です。重量は2.3kg、サイズは72 x 70センチメートル(長さx幅)です。

PR