モヤイ像発祥の地・新島

PR

目次

新島の観光スポット①湯の浜露天温泉

新島の特産品コーガ石でできた古代ギリシャ建築風の湯の浜露天温泉で、水着着用で入ります。水着を忘れた時は、そばにある足湯に浸かれます。

温泉入口には男女の更衣室と有料の温水シャワー、コインロッカーもあり、24時間、年中無休、無料でいつでも新島の湯を楽しめます。

島の西側に面しているので、天気が良いと綺麗な夕日が望めます。

湯の浜露天温泉の近くの海は、間々下海岸と呼ばれ、とても綺麗な海の色の海水浴場になっています。ここで泳いでから湯の浜温泉に浸かると最高ですね。

新島の観光スポット②まました温泉

奥内風呂や露天風呂にサウナ、砂風呂と設備が充実。ボディーソープしかありませんでした。手前に鳥ケ島が見え、遠くには式根島、神津島が望める絶景露天風呂です。羽伏浦海岸の白砂に包まれる砂風呂は体験の価値あり!

料金:大人300円 子供150円 70歳以上200円 砂風呂:大人700円 子供400円
営業時間:温泉13:00~22:00(21:30受付終了)砂むし風呂13:00~22:00(20:00受付終了)
休館日:水曜日
シャンプー、ひげ剃りはフロントで購入可

新島の観光スポット③石山展望台(向山展望台)

https://www.niijima.com/kankou/niijima/spot/2014-0214-1108-90.html

コーガ石採掘場を抜ければ、真っ青な海に浮かぶ島々。展望台へはトレッキングコースを登るのもおすすめです。式根島、神津島が望めます。

新島の観光スポット④羽伏浦展望台

新東京百景にも選ばれた景色で、勾配のある道を登っていくと、途中に木組みの展望台が見えてきます。ここからは、約7kmある白砂が綺麗な羽伏浦海岸が一望できます。

新島の観光スポット⑤富士見峠展望台

富士見峠ハイキングコースのゴールにある「富士見峠展望台」。コーガ石のピラミッドが目印。地内島(無人島)が望めます。

新島の観光スポット⑥大峰展望台

島の南側、大峰山の中腹にあり、東西の海が一度に見られる展望台。飛行場も見下ろせるので、飛行機の離着陸も見ることができます。

新島の観光スポット⑦渡浮根展望台

若郷地区にある、コーガ石でできたアーチが目印の展望台です。若郷漁港や利島を見ることができます。

新島の観光スポット⑧青峰山展望台


青峰山ハイキングコースの途中にある青峰山展望台。徒歩でしか行けませんので、スケジュールに余裕をもって行きましょう。ハイキングコースの入口は新島ストアの斜め向かいにあります。

新島の観光スポット⑨新島ガラスアートセンター

新島ガラスアートセンターと新島アートミュージアムは、併設しているのですが、新島ガラスセンターは、右側の建物です。新島のポスターの写真は、ここの屋上部で撮影されました。

新島特産のコーガ石は高熱でオリーブグリーンが可愛らしいガラスに変化し、
「新島ガラス」と呼ばれています。毎年ガラス吹き体験や外国からガラスアーティストを招集しアートイベントなどが開催されます。お客さんの数が少ない時には、無料でコーガ石や作品の説明をしてくれます。

見学無料、ガラス吹き体験は有料です。
10:00〜16:30 定休日:火曜日

新島の観光スポット⑩新島ガラスアートミュージアム

新島ガラスアートセンターに隣接しており、世界中のガラスアーティストの作品を見ることができます。館内のショップではガラス製品の販売も行っています。

https://www.niijima.com/kankou/niijima/spot/2014-0214-1303-90.html

現在は、改修中で、中に入れません。
見学料300円 9:00〜16:30 定休日 火曜日

新島の観光スポット⑪新島村博物館

山の中腹にある白いピラミッド状の怪しい建物です。中には、地域の文化だけでなく観光スポット情報もあり、観光の前に立ち寄ると、島の滞在がより楽しめます。

また、体験メニューもあり、雨の日や小さい子どもと一緒でも楽しめます。

2Fには新島ならではのサーフィンの歴史も展示しています。


入館料 大人300円 子供150円 9:00〜17:00

休館日:月曜日 tel.04992-5-7070

新島の観光スポット⑫流人墓地・長栄寺

共同墓地の端っこにある流人達のお墓です。各地からの罪人が新島に流され、ここで生涯を終えた人たちも多くいました。罪人たちのお墓は、118基納められ、生前好きだったものを形どった酒樽やサイコロの墓石があり、墓地全体には羽伏浦海岸の白砂が敷き詰められ、明るい印象を受けます。

長栄寺(ちょうえいじ)は、日蓮宗の寺院で、かなり立派です。お盆にはここで本村のお祭りが行われます。

いろんなところでお寺と墓地を案内してくれるボランティアの張り紙を見かけたので、電話してみたのですが、「ボランティア?なんのことですか」状態でした。いろんなところに貼ってあったのになぁ。

新島の観光スポット⑬十三社神社

13の神様が祀られていることが名前の由来です。伊豆諸島随一の規模を誇るこの神社の例大祭は12月8日。その神事「神楽」「獅子木遣り」は都の無形文化財に指定されています。特に獅子木遣りは、木遣りを音頭に雄・雌2頭の獅子が舞う珍しいものです。

新島の観光スポット⑭宮造神社

島の北端にある若郷のの鎮守様で、祭神は宮造大明神。後ろにそびえ立つ断崖がさらに荘厳な雰囲気を醸し出します。

新島の観光スポット⑮大三王子神社

新島港の東にある大三山の頂上にある小さな社。400段にもなる苔むした石段はすり減り、ひときわ荘厳さを浮き立たせます。

※現在、2019年の台風被害で社殿が無い状態です。

新島の観光スポット⑯石の動物園

羽伏浦キャンプ場のとなりにある石でできた動物園です。新島特産のコーガ石で作られています。滑り台やアスレチックなどもあってキャンプで来た子供たちに人気のスポットです。

駐車場では、可愛い猫が住み着いていました。

新島の観光スポット⑰親水公園

ヨーロッパを思わせる石橋に、和風の庭を掛け合わせた、石と水をテーマにした親水公園。食事のできるレストハウスがあります。

新島の観光スポット18光と風と波の塔

新島港船客待合所前の広場にあるコーガ石でできた塔です。登ると地内島から三郎浜、湯の浜露天温泉がパノラマで見ることができます。
また、1Fの室内ではBBQが楽しめる施設になっております(無料・要予約)。

BBQ施設のお申し込みお問合せは当観光協会までどうぞ。

新島の観光スポット19シークレットポイント(白ママ断層)

新島に来たら絶対に行きたい観光スポットです。火山灰の地層がむき出しになっている巨大な絶壁で、国立公園特別保護地域に指定されています。「ママ」とは、「崖」を意味する新島の方言で、名前の通り高さ30m~250mの白い崖が約7kmに渡って続いています。

バイク屋のおばちゃん曰く「本当に石が落ちてくるよ!知り合いのおっちゃんがバイクのヘルメットを外そうとした瞬間に石が落ちてきて、頭に当たったんよ!!」

新島のトレッキングコース

新島には、4つのトレッキングコースがあります。展望台を目指すコースでもあります。

新島のトレッキングコース①石山トレッキング(1.5時間)

真っ青な海を眼下に見ながら、白いコーガ石の道を登ります。石山展望台に続くトレッキングコースです。

新島のトレッキングコース②青峰ハイキングコース(1時間)

木漏れ日さす緑の小径で、新島ストアの斜め向かいに青峰山ハイキングコースの入口があります。自然の声に耳を傾けながら進んでいくと、青峰山展望台にたどり着けます。

新島のトレッキングコース③富士見峠コース(2時間)

曲がりくねった道を進んでいくと、富士見峠展望台にたどり着きます。解放感ある頂上の眺めは絶景です。

新島のトレッキングコース④向山ハイキングコース(3時間)

向山をぐるりと回るハイキングコースです。自分だけのお気に入りの場所が見つかるかも。羽伏浦海岸を望め、大峰展望台にたどり着きます。

新島のトレッキングコースマップのダウンロードはこちらをクリック

新島のおすすめ宿泊地

新島の宿は、直接予約でもGOTOトラベルが使えるところが多いです。公式HPで確認してみてください。

新島のおすすめ宿泊地①ゲストハウスYOSOBE

2020年7月にオープンしたばかりのとても綺麗なゲストハウスです。全室鍵付きなので、プライバシーもバッチリ。庭でBBQもできます。素泊り 6,000円〜

新島のおすすめ宿泊地②新島温泉ロッジ

一度に10人は入れる広々とした綺麗な大浴場を備えた村営のロッジです。木の温もりを感じながらゆったりと過ごせます。2食付き 9,180円〜

新島のおすすめ宿泊地③ゲストハウスIKETA

2017年7月に新館が完成した宿で、4〜6人での宿泊がおすすめです。キッチンも付いていて、快適に過ごせます。素泊り 5,500円〜

PR