英語ができなくても安心!グアムでバカンス

PR

image.jpg

グアムは日本人観光客が多く、現地の人も日本語を話せる人が多いので、英語が話せない方でも、海外旅行初心者のかたでも安心していけるリゾートの一つです。飛行機で3時間程度で行けてしまうという立地の良さもポイントが高いですね。
バスもたくさん通っているので、レンタカーをしなくても、タクシーに乗らなくても交通に困らないという点もいいです。

飛行機のチケットをとるなら絶対このサイト!!探しやすいし、一番安いと思います!!

浜辺で遊ぶ

グアムにはきれいなビーチが多いです。これらのビーチはホテルからいけるようになっています。

image.jpg

このホテルには泊まってないからなぁ、なんて思わずにぜひずかずかホテルに入って行ってきれいな浜辺を楽しみましょう!!
わたしのお気に入りのビーチは、アウトリガーホテルのビーチです!!
とっても広いビーチでなによりスロープでビーチまで降りることができるので、便利なんです☆

浜辺で砂に文字とか絵とか描いてみたり

image.jpg

よくあるジャンプ写真を撮ったりしてみました( *´艸`)

image.jpg

浜辺で見る夕焼けはなんとも言えない美しさですよね。そこにお酒があれば最高w

image.jpg
image.jpg

「ヒルトン グアム リゾート&スパ」と「パシフィック アイランド クラブ グアム」の間にあるイパオビーチもおすすめです。シュノーケルスポットとしても人気で、透明度の高いビーチなのでサンゴや熱帯魚などを見ることができます。トイレやシャワー、駐車場、BBQ設備などがそろっており、週末は地元の人たちのBBQパーティーで賑わっています。

https://travel.rakuten.co.jp/mytrip/ranking/sightseeing-guam

恋人岬

https://travel.rakuten.co.jp/mytrip/ranking/sightseeing-guam

「恋人岬」はグアムのシンボルとも言われている観光スポットで、タモン湾の北端にあります。海抜123メートルの断崖の展望台からは、タモンの美しい海岸線を見渡すことができます。「恋人岬」はある悲恋伝説が名前の由来となっていると言われています。スペイン統治時代に、スペイン人総督に結婚を迫られていたチャモロの美しい娘が、永遠の愛を誓ったチャモロ人の恋人とこの岬まで追い込まれ、お互いの髪を結びあって身を投げたと言われています。今では恋愛・縁結びのパワースポットとしても人気です。

egg’n things

パンケーキで有名なお店に行ってきました。
量が多いとは聞いていたのですが、グアム初日でテンションが上がっていたこともあって一人一皿注文。
パンケーキ自体は薄くてとってもおいしいのですが、なぜかとっても重たい・・・。これは二人で一皿をオススメします。

image.jpg

エッグベネディクトも絶品でした。

image.jpg

お店の時計がとってもおしゃれでしたので、訪れた人はぜひ探してみてください。

image.jpg

ラッテストーン公園(セネター・エンジェル・レオン・ゲレロ・サントス記念公園)

https://travel.rakuten.co.jp/mytrip/ranking/sightseeing-guam

「ラッテ・ストーン公園」はスペイン広場の裏手にある公園で、「ラッテ・ストーン」と呼ばれる、高さ約1.5~2メートルの石柱が並んでいるのが特徴です。「ラッテ・ストーン」はチャモロ文化の遺跡で、特徴としてはこけしのような形をしており、「ハリギ」と言う石柱の上に、「タサ」という頭石がのっています。宗教的な意味合いや高床式建物の土台という説もありますが、その実体については、未だに解明されていません。

アプガン砦(サンタ・アグエダ砦)

https://travel.rakuten.co.jp/mytrip/ranking/sightseeing-guam

「アプガン砦」はチャモロ族が大反乱を起こした際に作られた、スペイン軍の拠点となっていた砦です。アメリカ領となってからは、通信拠点として使われており、太平洋戦争では日本軍が砲台として使っていました。今ではハガニアを見渡せる高台として人気があり、グアムの定番観光スポットとして定着しています。

ウミガメシュノーケリング

船でカメのいるポイントまで移動。
グアムで沖縄の服を着るというシャレをかましてきました

image.jpg

ガイドの人はダイビング器材を背負って海中でカメを探し、見つけたらカメを上に誘い出してくれました。

image.jpg

なんとこの時は3匹もカメに遭遇することができ、一匹は息継ぎのために海面まで出てきてくれ、手を伸ばせば届きそうな距離でウミガメを観察することができました。

ダイビング

わたしは、ダイビングのライセンスを持っているのですが、一緒にいった友達がライセンスを持っていなかったので今回は体験ダイビング。ファンダイビングのときと違って説明が長いのがだいぶめんどくさかったですが、海中に入ってみる魚の多さに私の機嫌も一瞬で直りました。

この日は午前にビーチダイブ、ランチを出していただいて、午後にボートダイブをしました。フル装備レンタルで100ドル。安くないですか?ガイドはもちろん日本人で、言葉が通じないなんて不安を抱える心配も要りません!!

ダイビングのライセンスをもっているなら、「ブルーホール」というダイブポイントがおすすめです。

グアムを代表するダイビングスポット、「ブルー・ホール」。世界中に「ブルー・ホール」と呼ばれている場所はありますが、グアムの「ブルー・ホール」はハート型で、世界中のダイバーが魅了されています。ダイビング以外にはシュノーケルなどのマリンアクティビティをグアムの綺麗な海で満喫できます。

チャモロビレッジ

水曜日の夕方6時からチャモロビレッジで開催されるナイトマーケット。東南アジアのナイトマーケットとは全く違った雰囲気でした。衛生もしっかりしていて、物価もそこそこ高いんですね。それにお店の数も少なかったです。

image.jpg

それでもやはりホテル街よりはキーホルダーやピアスはチャモロのほうが安いです。ちなみにバスチケットは、Tギャラリアかレオパレスホテルで往復7ドルのバスチケットを買えます。

また、ばらまき用のチョコなどは、赤バスの1日券を買ってKマーケットで買うのがお得です。プレミアムアウトレットなどで石鹸などをかってもいいかもしれません。

image.jpg

チャモロビレッジ近くにある教会にも寄ってみました。ステンドグラスがとっても素敵でした。

image.jpg

ちなみに赤バスのチケット現地で買えるか不安な方はこちらのサイトでも購入できます!現地で買うのと同じ値段になってますし、ポイントもたまるので、とってもお得ですよ☆

グアム・プレミア・アウトレット(GPO)

https://travel.rakuten.co.jp/mytrip/ranking/sightseeing-guam

通称「GPO」と呼ばれる、グアムで唯一のアウトレットモール。スポーツブランド、シューズブランドが充実しており、「ナインウエスト」「カルバンクライン」など約30ブランドが通常価格より約20~70%オフで購入することができます。
後述の「ロスドレスフォーレス」もGPO内にあり、2号店のマイクロネシアモール店と合わせてローカルにも人気です。
マイクロネシアモールより小規模ですが、敷地内外にレストランも多く、合わせて利用すると良いでしょう。

PR