TVアニメのあの舞台の島へ聖地巡礼!

PR

ROBOTICS;NOTES(ロボティクス・ノーツ)の舞台「種子島」

ROBOTICS;NOTES(ロボティクス・ノーツ)」は、元々5pb.(MAGES.)によるアドベンチャーゲームで、2012年にXbox 360・PS3用ソフトとして発売され、2012-2013年にアニメ放送もされました。その後、要素の追加やストーリーの一部整頓が行われた『ROBOTICS;NOTES ELITE』(―エリート)がPlayStation VitaやP S4、Nintendo Switchのソフトとしても発売されました。

ROBOTICS;NOTES(ロボティクス・ノーツ)」のストーリー

「ロボ部」に所属する2名の部員の1人で主人公の”八汐海翔”は、ひたすらロボット格闘ゲームに夢中。そんな海翔を尻目に、猪突猛進のダメ部長”瀬乃宮あき穂”は「巨大ロボット完成」を目標に、目下の危機である廃部を避けるべく奮闘していた。

ある日海翔は、いつもゲームをしている宇宙ヶ丘公園で女の子の声を聞き、『君島レポート』なるA.R.アノテーションを発見する。そこには君島コウという男による、世界を巻き込む陰謀の告発が記されていた。

①西之表港

種子島北側に位置する港になります。ほとんどの人がまず最初に種子島に降り立つ場所じゃないでしょうか。

http://m-riron.sakura.ne.jp/_kyuuhp/ibento/seitijyunrei/h25/robonojyunreianime.html
http://m-riron.sakura.ne.jp/_kyuuhp/ibento/seitijyunrei/h25/robonojyunreianime.html
  • 高速船トッピーの発着所
  • ぷりんせすわかさ

無印ゲーム、アニメ版で登場するあねもね号のモデルです。なお停泊している時間は午前12時~午後14時までの間なので撮影する際は注意が必要です。

②日ポみなと公園

西之表港すぐ近くです。


③西之表商店街

http://m-riron.sakura.ne.jp/_kyuuhp/ibento/seitijyunrei/h25/robonojyunreianime.html
  • まちかどインフォメーションセンター

内部は自由に見学することができ、ロボノグッズやガンつく1なんかも置いてあります。
開館時間は午前9時から午後17時まで。

  • 商店街メインロード

こちらはメインロードから少し進んだ先にあります。

④雄龍・雌龍の岩

西之表から中種子に向かう途中、国道58号線沿いにあります。

⑤旧種子島空港

旧種子島空港。新海監督の秒速5センチメートルにも登場してますね。

⑥新種子島空港

飛行機に乗らないと撮影できません。

⑦廃墟ホテル

フラウが住んでいる廃墟ホテルは今は取り壊しになってしまいました。

02章(048)
現在の様子

⑧種子島中央高校

新海誠監督の映画「秒速5センチメートル」にも登場した高校です。2つのアニメのモデルになっている高校なんてそうそうあるもんじゃないかと!!しかも原付登校のモデル校。最高の高校ですね。

⑨アイSHOP永田店

⑩満天

中種子町民族資料館前

⑫中種子中央運動公園「太陽の里」

公園に向かう途中の道にある街灯。君島レポートNo.1の背景です。中種子町の市街地の街灯は皆このデザインなので、いたるところにあるのですが本来は照明の横に、商店街の店名などを書いた看板がついています。しかし、この道中にあった看板は風か老朽化か分かりませんがそれが無く、アニメ画像の感じになってました。

  • 公園内の体育館施設
  • 風車のある陸上競技場

吉助橋

君島レポートNo.1の背景です。中種子町と南種子町の境界になってます。

⑭公立種子島病院

⑮千倉の岩屋(浜田海水浴場)

⑯宇宙ヶ丘公園

晴れた日にはJAXAの大型ロケット発射場がよく見えるポイント。

  • 郷土館廃墟

この郷土館内にあり、無駄にインパクトを発揮していたヘルメットの人形ですが、現在、「M理論の部屋:ロボティクスノーツ聖地巡礼IN種子島【アニメ編】」さんの実家の倉庫に鎮座してあるそうです。「あのままだと、旧郷土館と共に灰燼に帰されそうだったので特殊な交渉術を用いて取り壊し前にサルベージしました。その交渉方法については極秘事項のため記載することはできません。」とのことです。

⑰JAXA

  • 中型ロケット発射場

⑱門倉岬

種子島最南端のポイントです。

⑲宝満神社

参考サイト:なづかり@nadukari_h「週末ひとり旅」

参考サイト:M理論の部屋:ロボティクスノーツ聖地巡礼IN種子島【アニメ編】

④秒速5センチメートル〜コスモナウト〜の舞台「種子島」

美しい描写で「君の名は」でも有名な新海誠監督の作品「秒速5センチメートル〜コスモナウト〜」の舞台にもなった種子島です。「君の名は」の前衛とも言える美しい絵のアニメ映画です。

①中種子高校

②アイショップ石堂店

③中山海岸

グリーンホテルさかえ

この旅館は、新海誠監督も宿泊した旅館で、部屋から見える景色はこんな感じです。

参考サイト:~秒速5センチメートル コスモナウトロケ地探訪~

大人気アニメ「ONEPIECE」島のモデルをまとめた記事もおすすめです!

PR