日本でできるのは奄美群島だけ!!ホエールウォッチング&ホエールスイム

PR

徳之島には、1月中旬になるとアラスカから南下してきたザトウクジラが現れ始めます。ベストシーズンは2月中旬!!ホエールウォッチング船を出せば、まず見ることができます!!

https://www.instagram.com/p/BshwRmDlpAU/

海岸からも観れる時があるのですが、徳之島のダイビング屋「海夢居 kamui」さんがホエールウォッチング&ホエールスイムの船を出してくれています。

https://whale-adventure.com

ホエールウォッチング

風が強い日は出航できないのですが、ベタ凪+天気がいい時は最高です。透明度がいい日は、船の上からでもクジラの体が見えます!! 長時間船の上にいることになるので、船酔いしやすい人は、酔い止めを飲んでおきましょう。

https://www.instagram.com/p/BtN1mSxlQme/

ただ、天気が悪い時の方が、クジラがジャンプ(ブリーチ)しやすいみたいです。これは沖永良部島の屋子母海岸で見たものですが、親クジラが子クジラにブリーチの仕方を教えているところです。 
In Okinoerabu Island Whale Watching

沖永良部島へ観光した時の記事がこちら👇

https://hatenablog-parts.com/embed?url=https%3A%2F%2Factivegirllife.hatenablog.com%2Fentry%2F2019%2F02%2F20%2F192429activegirllife.hatenablog.com

クジラの探し方のコツは、潮吹き(ブロー) を見つけること。初めてクジラを見た時は感動しました。

徳之島のざとうくじら 船上から

https://www.instagram.com/p/Btz1FbNFHSc/

奄美群島にザトウクジラがやってくるのは、繁殖のため。詳細はまだわかってないのですが、どうやら近海で出産も行なっているようです。なので、奄美群島でホエールウォッチングをしていると、子育て中のザトウクジラに遭遇することがあります。

わたしもホエールウォッチング中に若いクジラと大きなクジラに遭遇したことがあります。そのときの船長さん(マリンサービス海夢居さん)のいうことには、「きっと充分育った子クジラで、親離れするところなんじゃない?」とのことでした。

親と離れたくないクジラちゃんが暴れる暴れるww シッポで遊んでいる親子二頭のザトウクジラの動画撮影に成功しました!!

In Tokunoshima whale watching 2頭のザトウクジラがシッポで遊んでる

ブリーチも見せてくれました!後半しか撮れてないけど…

徳之島で船の上からクジラのブリーチ撮影成功

次のページではいよいよ「ホエールスイム」に挑戦です

PR