東京から1時間弱で行ける離島 八丈島

PR

八丈島ってどんな島?

f:id:activegirlmax0:20200803174713j:plain

八丈島は、伊豆諸島の一つで、東京都に含まれます。活火山で、富士箱根伊豆国立公園に指定されています。八丈島の名前の由来は、昔八丈もの長さの良質な反物を作って納めていたからだそうです。

飛行機から見下ろすと、圧倒的森感がある島でした。

八丈島の観光名所

八丈島のおすすめ観光名所①八丈富士

八丈島は、活火山の島なので、火山の山があります。八丈富士は車で7合目まで登ることができます。八丈富士は、片道1〜1.5時間で登れ、噴火口を一周するお鉢巡りもおすすめです。お鉢巡りもする場合は、往復で3時間は見ておいたほうがいいです。

八丈島のおすすめ観光名所②みはらしの湯

f:id:activegirlmax0:20200809094027j:plain
f:id:activegirlmax0:20200809093808j:plain

三原山にある町営の露天風呂です。八丈島にはたくさんの温泉があるのですが、その中でも一番新しい温泉で、とても綺麗です。内風呂一つと露天風呂が一つあります。露天風呂から見える景色は最高です。晴れた日には、眼下に汐間海岸が広がり、遠くには青ヶ島が望めます。また、夜には頭上に満点の星空が広がります。

八丈島のおすすめ観光名所③八丈富士牧野ふれあい牧場

f:id:activegirlmax0:20200809094152j:plain

高台にある牧場で、八丈島を見下ろせる立地にあります。年中無休で開いており、いつでも遊びに行けます。ほとんどが肉牛で、一頭だけジャージー牛がおり、併設しているカフェで濃厚なソフトクリームが食べれます。(ここの牛の乳で作ったものかどうかは知りませんw)

八丈島のおすすめ観光名所④裏見ヶ滝

f:id:activegirlmax0:20200809094328j:plain

滝の裏を歩くことができる名所です。足元がぬかるんでいることが多いので、しっかりめのサンダルで行くのがおすすめです。晴れた日が連続すると、滝がしょぼくなるので、雨の翌日が狙い目です。滝つぼにはアカハライモリが生息していて、見れたらラッキー!?

f:id:activegirlmax0:20200809094345j:plain
f:id:activegirlmax0:20200809094337j:plain

近くには水着で入れる混浴の「裏見ヶ滝温泉」があり、海水浴やダイビング終わりにとってもおすすめです。フォトジェニックでもあります。

f:id:activegirlmax0:20200809094638j:plain
f:id:activegirlmax0:20200809094644j:plain

八丈島のおすすめ観光名所⑤南原千畳敷

f:id:activegirlmax0:20200809094737j:plain

八重根港近くにある名所で、八丈富士の噴火によってできたスポットです。近くに八丈小島が綺麗に見えます。目の前に「さとうカフェ」というカフェもあり、八丈小島を眺めながらお茶ができます。

f:id:activegirlmax0:20200809095641j:plain

八丈島のおすすめ観光名所⑥登龍峠展望台

f:id:activegirlmax0:20200809095923j:plain
f:id:activegirlmax0:20200809095927j:plain

八丈島の南東部のくねくね山道を登っていった先にある展望台です。サンセットのスポットです。くねくね道が龍のようだということで「登龍峠展望台」と名付けられました。ここより少し下ったところにあるポットホールもおすすめです。

八丈島のおすすめ観光名所⑦ポットホール

f:id:activegirlmax0:20200809111704j:plain

八丈富士が噴火したときの溶岩が流れてできた地形で、源為朝の足跡とも言われています。人の足跡にしては大きすぎますが、鬼の足跡と言われれば納得するような形をしています。雨の日や雨の翌日に行くと綺麗です。左側の道の方がポットホールを間近に見れておすすめです。右側の道は、ぬかるみが激しく、折れそうな橋もありますが、三原山に続いています。

八丈島のおすすめ観光名所⑧八丈植物公園

f:id:activegirlmax0:20200813180134j:plain

八丈植物公園の看板の前にある小石群は、実は八丈島の形になっているので、チェックしてみてください。ここは、亜熱帯の植物を観察できる植物園で、キョンが飼われています。キョンは、中国や台湾に生息する50cmくらいの小型の鹿です。はっきり言ってめっちゃ可愛いです。でもこの周辺は、奈良公園と同じ臭いがします(筆者は奈良県民)。

f:id:activegirlmax0:20200809163951j:plain
f:id:activegirlmax0:20200809163956j:plain

八丈島は、亜熱帯気候なので、本州とは植物の生態が少し違います。熱帯雨林に生えていそうな植物を観察できます。

f:id:activegirlmax0:20200809164716j:plain

夏場には光るキノコ「グリーンぺぺ」を見ることができます。

f:id:activegirlmax0:20200809164739j:plain

八丈島ビジターセンターも併設していて、八丈島の気候や歴史、地理、動植物の生態などについて学ぶことができます。

f:id:activegirlmax0:20200813180056j:plain

ビジターセンター内でも光るキノコを観察できるスペースがあります。

f:id:activegirlmax0:20200809164821j:plain

八丈島ビジターセンター内にはカフェもあります。

f:id:activegirlmax0:20200809164915j:plain

料金:無料 開演時間:9:00〜16:45 年中無休

八丈島のおすすめ観光名所⑨八丈小島

f:id:activegirlmax0:20200803174843j:plain

八丈島の隣にある小さな丘のような島で、無人島です。港がないため船をつけることはできませんが、八丈小島の周辺の海の透明度は最高です。 

八丈島のおすすめ観光名所⑩黒砂海岸

f:id:activegirlmax0:20200809165007j:plain

八丈富士が噴火したときの火山小石が降り積もっている場所です。道が小さな小石でできていて、坂になっているので、サンダルで行くと足がとても痛くなります。スニーカーで行くのがおすすめです。

f:id:activegirlmax0:20200809165237j:plain

見晴らしがよく、水平線が見渡せ、地球の丸さが実感できます。サンセットも綺麗に見えます。

八丈島のおすすめ観光名所⑪名古の展望台

f:id:activegirlmax0:20200809165531j:plain

洞輪沢漁港が見下ろせます。洞輪沢漁港は、風によっては、サーフィンができる波がきます。島酒である「情け嶋」の酒瓶がありました。観光シーズンになったらお酒が出るのかぁ。

f:id:activegirlmax0:20200809165623j:plain

八丈島のおすすめ観光名所⑫底土港

八丈島が誇るサンゴ礁スポットです。ウミガメも多く、180度見渡すと、ウミガメが5匹いたこともあります。全国屈指の透明度を誇り、沖縄よりも透明度が高いと噂です、海水浴シーズンは、ライフセイバーが常駐しており、安全性も高いです。早朝のブイ奥がおすすめです。

八丈島へのアクセス

f:id:activegirlmax0:20200621182732p:plain
https://www.hachijo.gr.jp/access

八丈島は、羽田空港から飛行機でたった55分でいけちゃう離島です。ANAが一日3便飛んでいます。

東海汽船の「橘丸」も、竹芝桟橋から一日1往復していて、ゆっくり船旅も楽しめます。八丈島までは、22:30に出航し、三宅島、御蔵島を経由し、10時間かかって、翌日の8:30に底土港に到着します。

https://www.tokaikisen.co.jp/island/hachijojima/

八丈島からアイランドホッピング

ヘリでアイランドホッピング

伊豆諸島の島間の往来は、ヘリでもすることができます。ヘリ乗車体験がしてみたい人にもおすすめです。ヘリの予約は日曜日はできない上に、すぐ席が埋まってしまうので注意してください。

f:id:activegirlmax0:20200621181353p:plain
http://www.tohoair.co.jp/shuttle/index.html

船でアイランドホッピング

船でも八丈島と青ヶ島の間をアイランドホッピングすることができます。「あおがしま丸」という船で、片道3時間かかりますが、料金も2000円代とリーズナブルです。

東海汽船では、伊豆諸島の各諸島をアイランドホッピングできます。

f:id:activegirlmax0:20200724195104p:plain

PR