夏を疾走!ウェイクボードの乗り方のコツとトリックの方法

PR

ウェイクボードってどんなスポーツ?

ウェイクボードとは、船やジェットスキーの船尾につけた紐を持ち、引っ張ってもらうことで推進力を得て、ボードに乗って水面を滑るというマリンスポーツです。感覚的には、スノーボードに似ています。

ウェイクボードに乗るコツ

ウェイクボードは、マリンスポーツとしてとても人気のあるスポーツですが、慣れるまでは、ボードの上に立つのはとても苦労します。1回立てるようになって感覚を掴めばあとは簡単です!陸上で実際にボードを足につけてイメージ練習しておくといいです。ジェットスキーよりも、船で引っ張ってもらう方がスピードが安定しているので、立ちやすいです。足の固定が緩いと、ボードが思うように操作できませんし、こけたときに水圧でボードが抜けてしまうことがあるので、固定はしっかりしておきましょう。

①膝を内股にし、手をボードに近づけておく

かかとをお尻に近づける、というイメージです。この時に、腕は伸ばしてしがみつかないようにすること、アゴは引いてへっぴり腰にならないことに注意してください。

②推進力で上半身が起き上がってくるまで耐える

③上半身が起き上がってボードに乗れたら、ボードを縦にする

上半身が少し起き上がってきたら、前足を少し伸ばしてボードに座りこむように 、よいしょっと起きあがります。 水から引っ張り上げられるような感じです。
この時、後ろ足はお尻から離れないようにして、へっぴり腰にならないように注意してください。腰が引けてしまっていると、後ろ足のかかとがボードから離れてしまうので 立ち上がれません。

ウェイクボードのトリックを決めるコツ

船が作る波のことをウェイキと呼びます。ウェイキの中と外、ウェイキ上でする技があります。ブーツの間のスタンスが広い方が、トリックは決めやすいです。どうしてもトリックが決めにくいときは、ブーツの間の間隔や角度を変えると案外すんなりとトリックが決められるかもしれません。

トリック①スラローム

ウェイキ内でボードを左右に操作し、移動する技です。ウェイクボードの一番基本の技です。地味ですが、スムーズにいくと気持ちいいです。

トリック②オーバーザウェーブ

スラロームができたら、次は波を越えてみましょう。前の足と同じ方面の波を越える方が簡単です(右足が前なら右の波、左足が前なら左の波)。少し勢いをつけた方が超えやすいです。越えない方の波に寄ってから、後ろに重心をかけてボードのエッジを効かせてスピードをあげ、一気に越えます。

トリック③ワンハンド

片手でグリップを掴む技です。まずグリップの真ん中を両手でつかんで、片手を離すと簡単です。前に出ている足と同じ手でグリップを持つようにすると体勢を保持しやすいです。

トリック④タッチウォーター

ワンハンドができたら、空いた方の手で水面をタッチする技もできます。ウェイクの外に出て、全身を内側に倒し、空いている方の手をまっすぐに伸ばして、水面を触ると、水飛沫がとび、綺麗です。

トリック⑤リップスライド

ウェイキのリップ上でボードをスライドさせる技です。波の上に乗った状態を保つ必要があるので、バランス力が試されます。コツは膝を曲げて、なるべく重心が下にくるような意識をすることです!また、ボードをフラットな状態にすると波しぶきもあがらないので、かっこよく決まります。

ハンドルの位置は腰の前に引きつけるように意識して、姿勢を安定させましょう。はじめは船のスピードを落として、ゆっくり引っ張られながら挑戦すると、成功しやすいです。

トリック⑥ジャンプ

ウェイキの外から内側へ、波を越える時にジャンプします。エッジを立ててウェイキの内側に向かい、スピードをあげ、エッジの角度を少し緩めて波に乗り、ジャンプします。ジャンプしてから板を引きつけます。

トリック⑦360度ターン

船が曲がった側のウェイキの外に出て、ロープを背中に回しボードを回してターンします。

ウェイクボードに立つコツとトリックのコツをまとめた動画がこちら↓

ウェイクボードを始める

ウェイクボードを始めるには、船かジェットスキーがないと始まりません。それは、置いといて、ウェイクボードに必要なアイテムを紹介します。

ウェイクボードグッズ①ウェイクボード

ウェイクボードを選ぶときは、体重とライディングスタイルの二つの面から選ぶ必要があります。複数人で遊ぶ時には、最も使用頻度が高い人、もしくは最も体重が重い人に合わせて購入することをおすすめします。体重が重い人を優先する理由は、小さいボードよりも大きなボードの方が浮力が大きく、乗りやすいからです。また、長いボードの方が、スピントリックや浮遊時のボードコントロールが簡単です。

https://mgs72.me/mega-shop/guide/how-to-choose-a-wakeboard/

ウェイクボードの形状は、ボードの反り(ロッカー)の形状によって分けられており、4種類あります。

  • コンティニュアスロッカー

コンティニュアス ・ロッカーは緩やかに続く曲線が特徴でエッジングが早く、ターンが非常にしやすい形状です。ターンのしやすさだけでなく、安定したエアーも出せるのでオールマイティーに乗りやすいボードを探している人におすすめです。

https://mgs72.me/mega-shop/guide/how-to-choose-a-wakeboard/
  • 3ステージロッカー

3ステージ・ロッカーは、ボードの端から端までに3つの面があることが特徴で、ひき波に当てたときのレスポンスがしっかりとしている形状です。そのため、ボードの中心の面を波に当てることができれば大きなエアーが得られます。3つの面に分かれている形状のためターンをするときはしっかりと進行方向に体重を乗せエッジングする必要があります。

https://mgs72.me/mega-shop/guide/how-to-choose-a-wakeboard/
  • ハイブリッド・ロッカー

ハイブリッド・ロッカーはコンティニュアス・ロッカーと3ステージ・ロッカーの特徴を足して2で割った形状のロッカーです。メーカーによって呼び方が異あり、ハイブリッド・3ステージ、ブレンド・ロッカー、プログレッシブ・ロッカーなどと呼ばれています。

https://mgs72.me/mega-shop/guide/how-to-choose-a-wakeboard/
           【送料無料】 outdoor goods ウェイクボード wakeboard ロニックス RONIX Quarter ‘Til Midnight

価格:58,960円

コンティニュアス/3ステージ混合ロッカーとジブベースを滑走面に採用する事により、ボート/パーク両方で楽しめる唯一のウィメンズボードです!
  • 5ステージ・ロッカー

5ステージ・ロッカーは名前の通り端から端までに5つの面があることが特徴のボードです。3ステージロッカーよりもひき波に当たった時のレスポンスが強く、驚くほどの大きなエアーを得られます。面が5つある形状になるので、ボードコントロールがしっかりと出来ていないと扱いづらく、上級者むけのボードです。

https://mgs72.me/mega-shop/guide/how-to-choose-a-wakeboard/

ウェイクボードとブーツがセットになっているものが選ぶのが簡単で、おすすめです。ヤフオクで探すとブーツとセットになっているものが新中古で売っていたりして、お得です!

           [ HYPERLITE ] ハイパーライト 2019年モデル RIOT NOVA [138] Wake Set RIOT ウエイクセット【数量限定プレゼント付き!】
価格:179,520円
ウェイクボードグッズ②グリップ
           GRALARAハンドルグリップ付き スキー ウェイクボード ロープ リーシュコード 耐摩耗 23m 全3色 – ブラック、レッド
新品価格 ¥3,650から
動画で使用しているグリップです。

ウェイクボードの場合、伸縮性のないロープを使用する必要があります。グリップも持ちやすく、値段も安いのでおすすめです。

ウェイクボードグッズ③ライフジャケット・ウェットスーツ
          [YOYO] ハイグレード ライフジャケット 救命胴衣 女性用/男性用 SからXXLまで様々なサイズをご用意 ベストタイプ ライフベスト 船釣り シュノーケリング 水泳 海水浴 ウェイクボードやジェットスキー等のマリンスポーツ  ラフティング スノーケリング 津波等の水害対策、防災グッズ (XXL)
新品価格 ¥10,500から
動画で使用しているライフジェケットです。体にフィットする素材で作られており、黄色で目立ちます。

ウェイクのボードは浮きますが、船で引っ張ってもらうまでの間、体勢を保持するためには浮力が必要です。また、こけたときにボードが脱げてしまうこともありますし、うつ伏せで落ちてしまうこともあるので、ライフジャケットかウェットスーツは着用必須です。

          [ RONIX ] ロニックス 2019年モデル PARTY ATHLETIC FIT IMPACT JACKET パーティー アスレチック フィット インパクトジャケット
価格:27,621円
動き易さを重視した薄目のメンズインパクトジャケット。リバーシブルでとってもおしゃれです。

写真や動画を撮るとき、ライフジャケットがかっこいいと、見た目がいいので、かっこいいor可愛いライフジャケットを選ぶことをおすすめします!

船で引っ張られるときに結構な重力がかかるので、上記のようなフィットタイプか、下肢も固定できるベルト付きのタイプがおすすめです。

PR