ライセンスを取った後初めて潜るならここ!初心者におすすめのダイビングショップ

PR

ダイビングがやってみたくて、ダイビングライセンスをとってみたはいいけど、次はどこに潜ればいいのかわからない!という方が多いようです。

ホームページで一番上の人気のダイビングショップに行ってしまうと、人数が多くて、なかなか初心者のレベルに合わせてもらえなかったりすることがあります。

そこで、少人数制で潜れる初心者におすすめのダイビングショップをご紹介します。もちろんそこでダイビングのライセンスをとってもオッケー!


ホームショップを作ろう! 

最初は、住んでいる場所に近いところで潜って、ホームショップとなるところをつくるのをおすすめします。自分のダイビングスキルを分かってくれているので、自分のレベルにあったポイントで潜ることができるので、安心です。

ホームショップを作ることで、そこで、きっとたくさんのダイビング好きと顔なじみになるはずです。ダイビング仲間を作って、ダイビングのイロハを学んだり、一緒にダイビングに行ったりすると、ダイビングの楽しみが倍増するはず!

地方別初心者におすすめのダイビングショップ 

①関西地方で潜るならやっぱり和歌山 KOOZA 

f:id:activegirlmax0:20191107083801j:plain

関西に住んでいるなら、やはり和歌山がホームショップになるでしょう。わたしも関西の出身なので、ホームショップは和歌山です。

和歌山は白浜などが人気のダイビングスポットなのですが、人が多く、ダイビングライセンスを取ったばかりの初心者ダイバーには不向きだと思います。

わたしのホームショップは、和歌山の白浜よりももっと南にある古座という場所にあるKOOZAというショップ。

ここは、とてもきれいで、女子部屋、男子部屋のドミトリーに、個室という宿泊施設も付いています。夜はみんなで宴会なので、ダイビング仲間ができやすいです。

オーナーはイケメンで、めちゃくちゃおもしろい!!

カメラも上手で、水中でカメラを始めたい!という方にもとってもおすすめです。

リバーダイブもあり、なんと天然記念物のオオサンショウウオに逢えるかも!?アカハライモリなどに逢いに行くコースもあり、なかなか他ではできない経験です!

②関東・東海地方で潜るならやっぱり伊豆  P-FISH 

f:id:activegirlmax0:20191107083818j:plain

伊豆海洋公園、通称IOPは、言わずと知れたダイビングの聖地です。脱衣所や、ダイビング後水着で飛び込める入浴施設も整っていて、さすがダイビングの聖地というだけあります。

伊豆は、かつて富士山が噴火し、その溶岩流が海へ流れ出て固まったので、地形がとても面白いです。 魚の種類も豊富で、大きなコブダイも見れるみたい!!

初回来店で、2ダイブがなんと9800円!!安すぎます!! 埠頭の方も人気のようですが人が多く、透明度も低く、魚もあまりいないので、初心者にはおすすめできません。

③四国地方で潜るならやっぱり柏島 AQUAS 

f:id:activegirlmax0:20191107083851j:plain

四国の高知県にある柏島もダイバーの間では人気のダイビングスポットです。宿泊施設も併設しているので、遠方からでも安心!

ダイビング用の船も二艘あり、初心者でも安心です。水族館でも人気のチンアナゴも見ることができますよ。このショップもリバーダイブをすることができます。

冬場は、料金が安くなるので、冬場のダイビングをしてみたい方にはおすすめです。

柏島のダイビングショップ「AQUAS」をチェックする

④沖縄本島でもぐりたいなら BANANA REEF 

f:id:activegirlmax0:20191107083932j:plain

ダイビングをするなら、やはり一度は潜りたい沖縄。初心者の方は、沖縄で潜るなら、12月頃までをおすすめします。12月まではタンクトップでも暑いほどの気候ですが、1月に入ると、風は強く、ぐっと寒くなります。

BANANA REEFは、元々は千葉でダイビングショップをしていたご夫婦が沖縄で移住され、開いたダイビングショップ。引退後の趣味のような感じでやっているので、料金も安く、少人数制なので、初心者でも安心です。ダイビングライセンス指導は、NAUI系列で、NAUIのインストラクターを指導する資格もお持ちなので、安全第一でとても丁寧なガイドをしてくださいます。
レンタルの器材にもこだわっています。ダイビングの翌日などレギュレーターのマウスピースの噛みすぎで顎が痛くなった経験はありませんか?バナナでは、柔らかいマウスピースを採用しているので、何本潜っても顎が痛くなりません!

沖縄のダイビングショップ「BANANA REEF」をチェックする

脱初心者ダイバーを目指すなら次はステップアップして、 アドバンスライセンスを取りましょう!!新たなダイビングの世界が開きますよ! 

PR